近年、国際化の時代と言われていますので、英会話を重視して学習する人が増えています。
英会話の学習として有効なのは実際に海外へ留学して英会話を学ぶことです。

留学先としてはその国が英語圏であることが重要になりますが、英語圏の国はいくつもありますので、どこの国に留学するかは意見が分かれるところです。

英語圏の国のひとつにフィリピンがあります。

フィリピンはかつてアメリカの植民地だったこともあり共通語として英会話を使うのです。では、フィリピン留学の魅力は一体なんでしょうか。
まずは費用が安いことです。
日本からも比較的違い国であると同時に物価も日本の5分の1程度になります。

教えて!gooに関する情報をご覧ください。

200円あればお腹いっぱい食べられるほどです。

物価の安さは授業料の安さにも関係してきます。



例えばアメリカで1ヶ月学ぶと20万円ぐらいはかかるところ、フィリピンでは6万円もあれば授業料としては十分です。

あなたにぴったりの留学に関する予備知識が満載です。

もし、アメリカで集団授業を受けるぐらいの費用をフィリピンで払えばマンツーマン授業を受けることが可能になります。

この点、フィリピンの英会話は訛っているため正しい発音が身につかないのではないかと心配する声もあります。
しかし、日本人がフィリピンで英会話を習っても英語を喋るときは日本語訛りになるのでどこで習ってもたいした違いはないのです。
フィリピンで注意をしたいのはその治安です。
日本のように夜一人で出歩くことはフィリピンでは危険ですので、出歩くのはやめましょう。


Copyright (C) 2016 フィリピン留学のメリットや問題点とは All Rights Reserved.